知らずに申し込んだショップで・・・

知らずに申し込んだショップで・・・

安心できると思って通っていたダイビングショップにも意外な落とし穴が。

私がダイビングをはじめたのは、会社帰りに寄ったダイビングショップでライセンスを取ったのが始まりでした。
そのショップは首都圏にたくさんお店もあり、信頼できそうだったのと、ショップの店員も明るくて良い雰囲気の人だったので、そこでライセンスを取ることに決めました。

家で勉強して、それが終わったらお店で講習、そしてプールと順調に進みました。
そして海洋実習。実習地は伊豆で、伊豆高原の方にある場所で行われました。そこにそのダイビングショップのお店があり、集合もそこだったので新幹線を使って熱海まで行って、そこから電車を乗り換えてお店までいきました。
そして二日間の実習が終わり、無事にダイビングのライセンスもとることができました。

そして、ダイビングはつづけた方が良いと知り合いからも言われていたので、何度かその伊豆のお店に通ってみたのですが、思っていた以上にダイビングが疲れるので、お店まで通うのがとてもきついと感じていました。ウェットスーツも買ったのですが、帰りは濡れたウェットスーツも重いし、だんだんダイビングが遠のいてしまいました。

1年くらいダイビングから離れていたのですが、やっぱり暖かくなってくると海が恋しくなり、またダイビングのライセンスを取ったお店に行こうかと考えていたところ、たまたま家の近くにダイビングショップがあることを知り、そこのホームページを何となく見てみました。
そしたら、「ショップから海まで送迎付き」と言うようなことが書いてありました。それに興味を持って、恐る恐るそのダイビングショップに行ってみると、女性スタッフの方が親切に対応して下さり、いろいろ説明を受けました。

そこで初めて、ダイビングショップのほとんどがショップから海まで送迎してくれるものだということを知りました。
私の家は埼玉ですが、海なし県の埼玉で、しかも近所にダイビングショップが有るなんて全然知らなかったですし、しかもショップから海まで送迎してくれるなんて驚きでした。

ダイビングツアーの料金が、それまで通っていたショップより高かったのですが、それは送迎付きだからそうなっているそうで、都内や埼玉にあるダイビングショップのほとんどがそういうシステムなんだそうです。
それでも、それまで通っていたショップのように、伊豆まで電車で行くよりは安く済むという事も知って、そこのショップのツアーに参加しました。

実はもう一つ驚いたことがあって、ダイビングってたくさんの人と一緒に潜るものだと思っていたんですね。私が最初に通っていたダイビングショップは、多い時は10人位のお客さんが一緒に潜ります。今となっては有りえない状況だとわかりましたが、それが普通だと思っていたし、あまり疑問に思うことも有りませんでした。
ところが、その近所のダイビングショップは一つのグループがだいたい3、4人とか、多くても5人くらいでした。前のショップで10人位で潜っている時も、ダイビングをすれば楽しいと思っていましたが、その近所のお店で潜るようになり、それ位の人数が普通だということを知ってからは、前のダイビングショップがどれだけ良くなかったかがわかりました。

たくさんの人数で潜ることは、お店にとっては良いかも知れませんが、潜るお客さんに取ってはいろいろな面でデメリットが多いです。安全面でもそうですし、たくさんのダイバーが一緒に潜ると海の中ではごちゃごちゃになるし。

前に行っていたダイビングショップも、決して悪いことばかりでは有りませんでしたし、最初に利用したダイビングショップがそこだったので、ダイビングショップはそういうものだと思っていたんですね。
でも、実はそのお店が特殊だということは今はわかりますし、そこのお店を友人に紹介するかと言われれば、それは絶対しないと思います。

PAGE TOP