女性にとって大事な事

女性にとって大事な事

女性スタッフがいるダイビングショップがお勧めと言うお話しです

こんにちは!

このホームページをご覧いただき有難うございます!
このホームページの制作メンバーで、唯一の女性メンバーののんのんです。

私が初めてダイビングのライセンスを取った時のことや、その後のダイビングで得た経験なんかをお話ししますね。

私がライセンスを取ったのは沖縄です。
ライセンスを取ってから、2~3年くらいは沖縄に一人で潜りに行っていました。と言っても、そんなに何回も行けるわけではないので、年に2回くらいしかダイビングには行ってませんでした。
ただ、あるときダイビングでちょっと危ない目にあってしまい、危うく大変なことになりそうだったんですね。

やっぱりちゃんと習ったり、経験を積んだ方が良いと思い、ネットで近くのダイビングショップを探しました。
お店に行くと、男性のスタッフさんがいらして、とても親切そうだったのでそのお店に通う事にしました。

私はそのころマスクとかいくつかの器材は持っていたのですが、続けるなら自分のウェットスーツも欲しいと思ってお店でウェットスーツを作ることにしました。

電話でそのお店の人に相談したところ、スーツを作る時に採寸をするので水着を着てきて欲しいと言われました。
嫌な予感はしたのですが、とりあえず水着を着てお店にいきました。

「もしかして、その男性のスタッフさんに測ってもらうの?」と思いながらも、きっと女性スタッフの人がいるんだろうと思い、お店に行ってみると、お店にはその男性スタッフが一人だけ。
しかも、よくよく聞いたら、体中のあちこちを採寸するらしく、さすがにどうしようかと迷ってしまいました。
でも、採寸されるのが嫌だからと言う理由で断るのも悪いような気がしてたので、迷いながらもとりあえずカタログなんかを見ながらデザインについて相談しました。

そして、最終的には、「すみません、思っていたより値段が高いので、もう少しレンタルで我慢します!」と言ってそのお店を出たのです。

そのお店はどうもその男性スタッフさんが一人でお店をやっているらしく、他に女性スタッフがいなかったようでした。その方は人柄も良さそうだったし、そに通いたい気持ちは有ったのですが、やっぱり他のお店も探してみようと思いました。

ホームページを見て女性のインストラクターがいるところを探したところ、少し家から離れてはいますが、常勤の女性スタッフさんが二人いると書かれているお店があり、そこに行ってみることにしました。

そこもとても対応が良く、最初からそこにしておけば良かったと思いながら、ウェットスーツの事も相談してそこで作ることにしました。

それで例の採寸をしてもらいましたが、ウェットスーツって本当にあちこち測るんですよね。
体中を輪切りにして測る感じですし、とてもじゃないけど男性に測ってもらうなんてあり得ないと思いました。

今もそのお店に通っていますが、女性には女性特有の相談事なんかも有ったりしますし、やっぱり女性のスタッフさんがいる方が絶対安心できます。

そんなことも有って、この優良ダイビングショップのリストを作る時にも、女性スタッフがいるお店を選定の条件にしてもらいました。そのせいで選べるお店はだいぶ少なくなってしまったようですが、ダイビングは女性も多いですし、女性にとっては大事なことなのでは無いかと思います。

PAGE TOP