ショップによって内容が全然違う話

ショップによって内容が全然違う話

安全にダイビングを続けるためには、きちんとした講習をしてくれるお店が大事です。

私がダイビングのライセンスを取ったのは沖縄です。ダイビングをやろうと思っていた訳では無かったけど、沖縄に旅行に行こうと思って旅行会社に行ったところ、そこでもらったパンフレットにダイビングライセンス取得コースの事が書いてあったんです。
3日で取れると書いてあったし、金額も安かったので思い切って挑戦してみようと思いました。

ダイビングって、他のスポーツと違って習わないとできないでしょ。でも、みんなオープンウォータを取るのなんて一生に一回だけなわけだし、他と比べようがないからどこでどんな講習をしているかなんてわからないですよね。
それに、習う事はどこでも同じ内容を習うもんだと思いませんか?

ところがですね、実はお店によって全然違うんですよ。
本来は同じことをやらないといけないのですが、実情は全く違うみたいで。特に私がライセンスを取った沖縄のツアーなんていうのは一番適当。

実は私、ダイビングのインストラクターの資格も取得しました。今はお世話になっているダイビングスクールで非常勤をしています。だから、本当にいろいろな実情がわかるようになりました。

ダイビングのライセンス取得の講習は、3日では無理があります。しかも、沖縄に行くときは飛行機を乗らないといけないでしょ。飛行機に乗る日はダイビングをしてはいけないんですね。減圧症と言う障害が出るからなんですけどね。
私が沖縄でライセンスを取った時は、3泊4日のツアーでしたけど、初日はショップに着いたのがお昼位で、そこから講習が始まったんですね。
最初は学科講習と言うやつですが、そこで教材を渡されてビデオなんかを見ながらインストラクターさんと一緒に勉強します。ところが、やってみるとわかりますけど、ダイビングって凄く覚えることが多いんですね。いきなり当日に行って、ちょっと勉強したくらいではとてもじゃないけど覚えられません。
それでも、その学科講習の終わりにはテストが有るんですよ。テストに合格しないと先に進めない仕組みなんです。

ところが、インストラクターさんから「テストに落ちる人はいないから大丈夫、安心してください!」と言われて、いざテストをしてみると、わからないところは全部インストラクターさんが答えを教えてくれるんですね。

それは落ちる人はいないはずです。

まあでも、それが普通なんだと思ってその日の講習は終了。
そして、その翌日から二日間でプールと海の講習を始めるかと思っていたら、プールじゃなくていきなり海で講習。そしてあれよあれよという間に講習が終わり、無事にライセンスは取ることができました。

その沖縄での講習が、いかに適当でひどいものだったかを知ったのは、今通っているダイビングスクールの人に話を聞いてからのことでした。
ダイビングは命に関わるスポーツな訳だし、もっと取り締まりを厳しくするべきだと思うのですが、そうすると沖縄とかでライセンスを取るのは難しくなり、沖縄のダイビングショップなんかはやっていけなくなってしまうのかも知れませんね。

 

PAGE TOP