お役立ち情報

悪質なお店だと気づいたら

悪質なお店にひっかかってしまったことに気付いたら、それがキャッチセールスなら契約を解消できるかもしれません。

もし8日過ぎていても、場合によっては契約を解除できるかもしれません。

 

キャッチセールスの場合はクーリングオフができます。

クーリングオフは、契約書面を受け取った日から8日以内に、クーリングオフをする旨の通知を事業者に送ります。

契約書面を受け取って無ければこの8日という期間は関係なく解約できるようです。

もしこれを読んだ人が、契約書面を受け取った日から8日以内だったら、すぐにそのダイビングショップに通知しましょう。

また、もし8日経過していても、消費者契約法による契約の取消しや、民法による契約の取消し・無効を行う事も可能かもしれません。
いずれにしても、すぐに手続きをした方が良いですね。

クーリングオフなどの詳細はこちらに詳しく書かれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP