お役立ち情報

ぼったくり店て本当にある?

ダイビングショップの中には「ぼったくり店」と言われているお店が有ります。

私も引っかかってしまった一人でした。

そんな事にならないように、そして、もしそれに早く気が付くことができれば、まだ取り返すこともできるかも知れないと思い、このページを作りました。

こんな感じでひっかかりました

ダイビングには多少興味は有ったのですが、きっかけは会社帰りの駅前で声をかけられたことからでした。
若い男性に声を掛けられて、「ダイビングのライセンスが無料で取れますよ!」みたいなことを言われて、それでなんとなく話を聞いてやる気になりました。
そして、最終的に100万円を超えるローンを組むことに。
私も若かったですし、ダイビングにお金がかかるのは仕方ないかなあと思いながら初めてみましたが、気が付いた時には遅かったですね。

キャッチセールスには要注意

あとで知りましたが、こういうお店の手口はほとんどがキャッチセールスみたいです。街頭で声をかけられ、甘い言葉につられて、そしてかなり強引に申し込みをさせられます。
もちろん、キャッチセールスだけとは限らず、知らずにお店に行ってしまったり、ネットでホームページを見て行ってしまい、申し込んでしまうことも有るかも知れません。

被害にあわないために

一時期はネット上でもかなり話題に上がっていましたが、最近は以前ほど騒がれなくなったようです。
それでも、まだまだぼったくり店は存在しています。

こういう悪いお店にひっかからないようにしたいところですが、初めてダイビングをする人には見わけるのは難しいと思います。でも、実はダイビングのインストラクターさんとかベテランダイバーならそう言うお店のことは知っている人が多いようです。

私も今ではそういうお店をある程度把握していますが、実は結構簡単に見分ける方法があるのです。
それは、指導団体を選ぶことです。

ダイビング業界ではPADIと言う指導団体が一番有名ですが、このPADIのお店にはそういう悪質なお店は余り無いようです。そして、どことは言えませんが、PADI以外の指導団体の中には、ほとんどのお店が悪質なお店と言うところもあるようです。

PADIのお店だからと言って、必ずしも悪質なお店で無いという保障は無いのですが、かなり信頼できると思います。

また、PADIのショップだとしても、注意しなくてはいけないところもあります。

PADIのライセンスが取れるとホームページに書いてあったとしても、PADIの登録店でない場合があるそうです。そういうお店だとやっぱり安心できないので、登録店を選んだ方が良いと思います。登録店はPADIのホームページで探せます。

それと、PADIの登録店だったとしても、最初から何十万もする器材を買わせるようなところはやっぱり止めておいた方が良いかも知れません。悪質では無いとしても、最初からそんなに高い物を買わせるお店は信用できないと思います。

このサイトに登録してるお店は安心

このサイトに登録しているお店は、私たちが一生懸命調べて掲載しているお店ばかりです。
実際に、私たちのメンバーや、その他のダイバーが利用しているお店もたくさんあります。もしお近くにお店がありましたら、ぜひ行ってみて下さい。
お店のリストはこちらです。

引っ掛かってしまったことに気付いたら

もしこのページを読んで、「もしかして申し込んでしまったお店が・・・」と気づいたら、早めに対処すれば助かるかも知れません。それについてはこちらのページで紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事一覧

PAGE TOP