こんなに違う!ダイビングショップ

初めてダイビングをする人には、ダイビングは本当によくわからない世界です。
ライセンス取得の講習の内容はもちろんですが、お店のことや、どこでどうやって取るのかも良くわかりません。

こちらのページでは、ダイビングのライセンスを取得する人たちのためにわかりやすく、お店による違いや注意点などを説明します。

ダイビングのライセンスを取る場所

ダイビングのライセンスを取るには、必ずダイビングショップを利用します。ダイビングスクールとか、ダイビングショップとか、呼び方は多少違いますが同じものです。
ダイビングショップは、都市型ショップ、現地型ショップ、リゾート型ショップに分かれます。

都市型ショップ

町中にあるダイビングショップです。このホームページでは、初めてダイビングのライセンスを取る方たちには、この都市型のダイビングショップを利用することを勧めています。都市型のショップを選ぶには注意も必要ですが、通いやすい場所にあり、海まで送迎もしてくれるので初めてダイビングをする人にはとても便利です。
ダイビングは安全のためにも、継続して潜ることが何より大切です。失敗が命に関わるスポーツですから、ライセンスを取ってから続けてダイビングをしていない人の事故率はかなり高くなります。
継続してダイビングをするには、手軽に潜りにいけるようにするのが一番ですが、都市型ショップは何といっても自宅から近い場所にあるショップを選ぶことができますし、ショップまで行けばあとは海まで送迎してくれるお店も多くあります。

現地型ショップ

海辺にあるダイビングショップです。伊豆にいくとダイビングをする場所がたくさんありますが、そのダイビングをする場所の近辺にあるショップのことです。いろんなお店がありますが、初心者の方にはお勧めできるお店とそうでないお店もあり、それを見分けるのが難しい面もあります。ライセンスを取得して、ある程度経験を積んでから利用するのがお勧めです。ダイビングの経験を積んで慣れてくれば、自分で現地まで行ってダイビングをするのもまた違った楽しみが味わえるかも知れません。
しかし、初心者の方にとってダイビングはとても疲れますので、自力で現地まで行く往復はとても大変です。普通の旅行とは全然違います。
また、現地型ショップは、どうしてもたくさんの人数をまとめて潜るようなお店も多く、安全性、快適性から考えても初心者向きではありません。

リゾート型ショップ

旅行会社のダイビングライセンス取得ツアーなどでも組まれていますし、リゾートでダイビングをするのは誰でも憧れるものなので、沖縄や海外などでライセンスを取得する方たちも多いですが、これはあまりお勧めしません。旅行会社のパックで組まれていて値段は安いのですが、講習の質にはかなり問題がある場合が多いです。都市型ショップと比較すると、講習に費やす時間が全然少ないですし、ほとんどまともに習っていないような話も良く聞きます。旅行会社は講習の質など全く気にせず、とにかく安くすることが目的なので、提携しているリゾートのダイビングショップに対してもとにかく安くさせるよう交渉するそうです。
都市型ショップや現地型ショップなどでライセンスを取得した人と、リゾートで取得した人とでは、ライセンスを取得した時点で技術レベルや知識のレベルにかなりの差があります。それに、確かに海はきれいですが、パンフレットに紹介されているようなサンゴの綺麗な場所で講習が行われることは有りません。そんな場所で講習をしたら、サンゴはあっという間に破壊されてしまいます。
リゾートでダイビングをするのも、ライセンスを取得してから少し経験を積んで、ダイビングに慣れてから行った方が断然楽しめるはずです。

価格の差

ダイビングショップによって、同じダイビングのライセンスを取るにも価格が全然違います。そして、価格の差がそのまま品質と比例するかと言うと、必ずしもそうではないようです。安すぎるお店は何かカラクリが有りますから、そういうお店はまず止めた方が良いですが、かといって高ければ良いというものでもなく、ダイビングのライセンス取得の費用については、「平均的な値段のお店を選ぶのが良い」というのが、私たちの共通の意見でした。
平均的なダイビングのライセンス取得費用は、スクーバ―ダイバーで4万円~5万円前後、オープンウォータ―ダイバーで6万円~7万円前後と言うのが一般的な価格です。
また、ライセンス取得に10万以上かかるようなお店も、高い分のメリットがあれば良いですが、余程のメリットが無い限りお勧めできません。
価格については、ダイビングショップの一番わかりにくいところで、平均的な6万円~7万円前後と言う価格で選ぶにもよく注意しないといけません。例えば、「ダイビングライセンス取得コースが70,000円」と書いてあっても、実際には他に何か買わなくてはいけなかったり、表示価格に含まれていないものがたくさんあって、結果的には10万円以上かかったということも良くあることだからです。このホームページで紹介している優良ダイビングショップは、原則として総額で表示されていて、他にかかる費用がある場合にも料金表に明示されているショップを掲載しています。

 

PAGE TOP